現在サイトリニューアル中です。会誌『新しい歴史学のために』第297号は在庫が僅少となったため販売を中断しています。

1992年(平成4年)刊行分 第205号~第208号

第208号(1992.12)
分類 著者 題名
論文 鈴木正幸 法文化論の方法論に関する一考察-大江泰一郎著『ロシア・社会主義・法文化』に触発されて- pp.1-9
論文 大平聡 嘉永六年の遊行上人と鳴物停止 pp.10-17
総会記事 1991年度活動総括および92年度活動方針 pp.18-29
第207号(1992.7)
分類 著者 題名
論文 布川弘 歴史社会学と歴史学についての雑考-筒井清忠編『「近代日本」の歴史社会学-心性と構造-』を素材に- pp.1-6
論文 横井敏郎 歴史学と社会学の共通課題-川合隆男編『近代日本社会調査史(Ⅰ)』・『同(Ⅱ)』を読む- pp.7-12
論文 坂口満宏 二重国籍問題とハワイの日系アメリカ人 pp.13-25
時評 今津勝紀 平安京神泉苑遺跡および大宮大路東部遺跡の保存問題について(中間報告) pp.26-29
第206号(1992.6)
分類 著者 題名
論文 藤田達生 兵農分離と中世売券 pp.1-9
東西南北 松中博、田中智子、西山伸 沖縄旅行を終えて pp.10-27
第205号(1992.3)
分類 著者 題名
論文 野田公夫 近代土地改革と小経営-第二次大戦後土地改革における比較史の試み pp.1-15
論文 河内将芳 中世京都における商・手工業座の座法について pp.16-21
書評 李炳天 中村哲著『世界資本主義と移行の理論』「近代世界史像の再検討」に対する論評 pp.23-28
書評 李榮薫 中村哲著『世界資本主義と移行の理論』「近代世界における移行の問題」に対する批判的考察 pp.28-32
タイトルとURLをコピーしました