現在サイトリニューアル中です。会誌『新しい歴史学のために』第297号は在庫が僅少となったため販売を中断しています。

2007年(平成19年)刊行分 第262号~第266号

第266号(2007.11)
分類 著者 題名
論文 佐竹朋子 幕末期公家社会における三条実万の役割 pp.1-17
論文 𠮷岡拓 平安遷都千百年紀年祭と京都実業協会-「桓武天皇御開都千百年紀年祭挙行希望ニ係ル建議」の立案過程- pp.18-28
紹介&書評 吉川芙佐 伊藤之雄編著『近代京都の改造-都市経営の起源 1850~1918年-』 pp.29-36
第265号(2007.5)
分類 著者 題名
論文 岡美穂子 寛永年間の対外政策の変遷と長崎奉行竹中重義の罷免について-パウロ・ドス・サントス事件との関連から- pp.1-13
論文 山内晋次 海域アジア史研究のポテンシャル-硫黄交易と航海信仰を素材として- pp.14-25
東西南北 飯田将吾 第三十二回歴史学入門講座の記録 pp.26-28
第264号(2007.4)
分類 著者 題名
論文 山﨑善弘 近世の中間層と地域的公共性-播磨国加東郡河合中村の三枝家を中心として- pp.1-20
論文 杉本弘幸 一九二〇-三〇年代の都市社会事業運営と市政-京都市児童院をめぐる「格差」と都市社会- pp.21-44
京都民科歴史部会2006年度大会討論要旨 pp.45-47
総会記事 二〇〇五年度活動総括および二〇〇六年度活動方針 pp.48-54
第263号(2007.3)
分類 著者 題名
論文 飯塚一幸 日露戦後地域政治史研究の視角-京都府域を事例に- pp.1-13
論文 田中希生 国民精神文化講習所と和辻哲郎-精神の歴史について- pp.14-31
第262号(2007.2)
分類 著者 題名
論文 河西秀哉 近現代天皇制・天皇像研究の現状と課題 pp.1-14
論文 櫻澤誠 戦後沖縄復帰運動史研究の課題-保革対立軸の形成過程に着目して- pp.15-34
タイトルとURLをコピーしました