現在サイトリニューアル中です。会誌『新しい歴史学のために』第297号は在庫が僅少となったため販売を中断しています。

2011年(平成23年)刊行分 第278号~第279号

第279号(2011.10) 特集 明・清代東アジアの国際秩序とトランスナショナル・ヒストリー
分類 著者 題名
特集 青柳周一・渡辺信一郎 特集 明・清代東アジアの国際秩序とトランスナショナル・ヒストリー p.1
論文 壇上寛 明代中華帝国論 pp.2-18
論文 大田由紀夫 15~16世紀の東アジア経済と貨幣流通 pp.19-35
論文 井上智勝 「蛮夷」たちの「中華」-近世期日本・朝鮮・ベトナムの小中華意識と国家祭祀- pp.36-51
論文 八ヶ代美佳 孫文の辛亥革命以前の「革命」構想と「民主立憲制」 pp.52-66
書評 北田英人 伊藤正彦『宋元郷村社会史論-明初里甲制体制の形成過程』 pp.67-73
京都民科歴史部会の歴史 吉田晶 「京都民科歴史部会」草創期の個人的な想い出 pp.74-77
総会記事 2010年度活動総括および2011年度活動方針 pp.78-82
声明 『新しい歴史教科書』を引き継ぐ自由社版・育鵬社版歴史教科書の採択に反対する声明 pp.83-84
委員会通信 青柳 p.87
第278号(2011.5) 特集 現代中国の党・国家体制
分類 著者 題名
京都民科歴史部会委員会 シンポジウム「現代中国の党・国家体制」趣旨説明と問題提起 pp.1-2
報告 西村成雄 20世紀中国の政治変動と正統性問題 pp.3-25
コメント 中川涼司 中国「党国体制」論の意義と課題 pp.26-36
コメント 三品英憲 党・国家体制と中国の社会構造 pp.37-48
櫻澤誠 討論要旨 pp.49-50
論文 吉田浤一 帝国の残像-現代史の視点からみた中国近世の二つの課題- pp.51-69
研究動向 竹中幸史 ピエール・グベール著、遅塚忠躬・藤田苑子訳『歴史人口学序説』 pp.70-76
京都民科の歴史 井ヶ田良治 個人的回想-民主主義科学者協会京都支部歴史部会草創期の思い出 pp.77-82
時評 櫻澤誠 沖縄問題の歴史的前提 pp.83-89
読者の声 菊池勇夫 「華夷」思想を越える-桂島・谷本論文に寄せて- pp.90-95
委員会通信 小林 p.98
タイトルとURLをコピーしました