昨年は『日本書紀』が編まれてから1300年に当たり、多様な分野でその意義を問い直す書籍が刊行され、学会誌の特集も組まれました。本書は、文学や歴史学などの研究者19名が、『日本書紀』の成 ...

会誌296・297号に誤植がありました。 深くお詫び申し上げますとともに、下記の通り訂正させていただきます。

 ・第296号47頁(大平聡氏論説「はじめに」1行目)

   ...

2021年2月28日付で本会の会誌『新しい歴史学のために』第297号が刊行されました。
本号は2019年12月7日の研究会での成果をもとに、小特集として「中村哲著『東アジア資本主義形成史 ...

京都民科歴史部会では下記の要領にて研究会「身体へのまなざし」を開催いたします。西洋史関連の企画は久方ぶりとなります。皆さま奮ってご参加ください。
*チラシはこちらからDLできます(PDF ...